静的領域とヒープ領域とスタック領域

      2016/04/24


メモリの使い方の説明です。
静的領域
プログラムの開始から確保して終了まで確保される領域です。
グローバル変数やプログラムの命令を実行可能な形式にしたコード情報。
ヒープ領域
プログラムの要求を割り当てたり元に戻したり管理する領域。
スタック領域
スレッドの制御の為に使うメモリ領域です。

インスタンスはでヒープ領域にアドレスとして格納され管理されます。
クラス情報は静的領域です。

PR



 - 情報処理

Translate »