VB.NET デリケート

      2017/07/13


デリケート

デリケートとは委譲です。
メソッドを呼び出す手法である。
誰かに依頼してメソッドを呼び出します。
デリケートは引数と型が一緒である必要があります。

デリケートの定義

Delegate sub A'(BYVal T As integer,BYVal G As integer)

デリケートの宣言してデータを受け取ります。

dim B As A

デリケートメソッドの登録
dim B as デリケート名 = AddressOf 登録するメソッド名

使用するときは

B(1,3)

つまり引数、型が一緒の時にデリケートを定義する。
定義は引数に対して処理を複数パターンを作成できる。
デリケートの宣言した変数名にメソッドを登録できる。
同じ名前で参照できることである。
複数ある場合登録したら上書きされる。
つまり複数は登録できない。

基礎文法をサンプルコードや文章で解説しています。

変数と型と演算子

インクリメント デクリメント

vb-net入門-三項演算子 IIf関数 If演算子

値型と参照型

構造体

IfとSelect Case条件文

For NextとFor Each条件文

Do While Loop条件文

イベント

イベントハンドラの追加と削除

デリケート

マルチキャストデリケート

ラムダ式

クラス

継承

隠蔽

ポリモーフィズム

抽象クラスと抽象メソッド

インターフェース

ジェネリック

LINQ

例外処理

配列

コレクション

サブルーチンとファンクション

PR



 - 基礎文法 , ,

Translate »