VB.NET クラス

      2017/07/13

クラス

クラスとはモノである。
クラスを定義する。

クラスの定義
構文
アクセス修飾子 class クラス名
end Class

サンプル例
Public Class a

end Class

クラスの宣言
アクセス修飾子 インスタンス名 As New クラス名

定義したクラスの中にはメンバー変数、プロパティ、メソッドがある。

クラスの使用

インスタンス名.メンバ変数
インスタンス名.プロパティ
インスタンス名.メソッドで使える。

メンバー変数の定義
メンバー変数はクラスで宣言する変数

メンバ変数 スコープがクラス内のみ
privete 変数名 as データ型

メソッド  処理
サブルーチンやファンクション

サブルーチンは戻り値がない
sub メソッド名()
処理
End Sub

戻り値がある場合はファンクションを使用

Function メソッド名(引数あれば) As 戻り値の型
Return 戻り値

End Function
プロパティ 属性

public property a() as データ型
get
return b/変数を返す
end get

set byval value as データ型)
/変数を保存
end set
end property

setでセットする
GETで取得する

SETで不正な値が入らないようにプロパティでIF文等でチェックして保存する。

インスタンスとコンストラクタ

コンストラクタとはインスタンスが生成時に処理される。
インスタンス作成時に初期化処理等する時に使用される。
インスタンスは定義したクラスを使うときに生成される。

Public Class a

Public Class New()/コンストラクタ コンストラクタ名はnewで固定されている。
D=5 /インスタンス作成時にdに5が入る
end Class

end Class

Public Class b
dim b as new a() /クラスaを宣言してインスタンスを作成している。

end Class

基礎文法をサンプルコードや文章で解説しています。

変数と型と演算子

インクリメント デクリメント

vb-net入門-三項演算子 IIf関数 If演算子

値型と参照型

構造体

IfとSelect Case条件文

For NextとFor Each条件文

Do While Loop条件文

イベント

イベントハンドラの追加と削除

デリケート

マルチキャストデリケート

ラムダ式

クラス

継承

隠蔽

ポリモーフィズム

抽象クラスと抽象メソッド

インターフェース

ジェネリック

LINQ

例外処理

配列

コレクション

サブルーチンとファンクション

PR



 - 基礎文法 , ,

Translate »