文字列 left Right 指定した文字列を取り出す

   


文字列を指定数取得する
left関数
構文
left(文字列,文字数)

TextBox1.Textに取り出し元
TextBox2.Textに取り出す数を入れてみた

TextBox2には数字以外入れないでください。
エラーになりますから。
0以上なら先頭から文字数から取得します。
0だと何も取得できません。
指定した文字数以上ならエラーにはならずTextBox1の全ての文字を取得してそれ以上は取得されません。

サンプルソース
----------------------------------------------------------------------------------------
Public Class Form1
Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

MsgBox(Microsoft.VisualBasic.Left(TextBox1.Text, TextBox2.Text))

End Sub
End Class
----------------------------------------------------------------------------------------

Right関数は末尾から指定文字数取得します。

Right関数
構文
Right(文字列,文字数)

TextBox1.Textに取り出し元
TextBox2.Textに取り出す数を入れてみた

サンプルソース
----------------------------------------------------------------------------------------
Public Class Form1
Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

MsgBox(Microsoft.VisualBasic.Right(TextBox1.Text, TextBox2.Text))

End Sub
End Class
----------------------------------------------------------------------------------------

Microsoft.VisualBasic 名前空間にはサポートする型が含まれています、 Visual Basic でランタイム Visual Basicします。

PR



 - vb.netさんぷる , , ,

Translate »