INSERT INTO 追加する VB.NET

      2017/07/13


前回の検索からソースを追加したいと思います。
まずテキストボックスとボタンを一つずつ追加しました。

今回のソースです

Imports System.Data.SqlClient
Public Class Form1
Dim cn As New SqlConnection(
"Data Source=(local)\SQL;" +
"Initial Catalog=ADO;" +
"Integrated Security=True;Pooling=False")
Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click
If TextBox1.Text = "" Then
MsgBox("テキストボックスが空です")
Exit Sub
End If
Dim cmd As New SqlCommand("select * from meibo where number = @number", cn)
cmd.Parameters.Add(New SqlParameter("@number", TextBox1.Text))
Dim adapter As New SqlDataAdapter(cmd)
Dim table As New DataTable()
adapter.Fill(table)
DataGridView1.DataSource = table
End Sub

Private Sub Button2_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button2.Click
Dim cmd As New SqlCommand("INSERT INTO meibo (
name,number
)
VALUES
( @name,@number
)", cn)
Dim name As String = TextBox2.Text
Dim number As String = TextBox1.Text
cmd.Parameters.Add(New SqlParameter("@name", name))
cmd.Parameters.Add(New SqlParameter("@number", number))

cn.Open()

cmd.ExecuteNonQuery()
cn.Close()
End Sub
End Class

今回はテキストボックス2とテキストボックス1にデータを入れてボタン2を押すとデータが追加されます。

ソースを追加したのはボタン2を追加した時です。

まずSqlCommandに追加のSQL分を入れました。

Dim cmd As New SqlCommand("INSERT INTO meibo (
name,number
)
VALUES
( @name,@number
)", cn)

INSERT INTO テーブル名 (
データベースのカラム名1,データベースのカラム名2
)
VALUES
( 追加するデータ1,追加するデータ2
)"

ここでは追加するデータにパラメータで設定してます。

後はコネクションを確立して実行してます。

cn.openはコネクションを繋いでます。

cmd.ExecuteNonQuery()はコマンドに設定したsqlを実行します。

最後にコネクションを閉じています。

cn.Close()

確認するためにはテキストボックス1に存在する番号を入れて検索してください。

ここでは入力チェックを入れていませんので型と違うデータを入れるとダメです。

PR



 - ADO.NET

Translate »