ASP.NET クリックイベント

      2016/12/17


ファイル→新規作成→WEBサイト
ASP.NET 空のWEBサイトを作成を選択する。
WEBサイト→新しい項目の追加。
WEBサイトを追加をクリックする。

今回はイベントをvbファイルに記述する。

まずはaspxファイル。

ソース
Default.aspx

<%@ Page Language="VB" AutoEventWireup="false" CodeFile="Default.aspx.vb" Inherits="_Default" %>
<!DOCTYPE html>
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head runat="server">
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"/>
<title></title>
</head>
<body>
<form id="form1" runat="server">
<div>
<asp:Button ID="Button1" runat="server" Text="Button" />
<asp:TextBox ID="TextBox1" runat="server"></asp:TextBox>
</div></form>
</body>
</html>

この段階デバックしてみよう。
何も起こらないはずだ。

デザインビューに切替えボタンをクリックでクリックイベントがvbに書かれるはずだ。
処理に
TextBox1.Text = "ようこそ" & TextBox1.Text & "さん"

Default.aspx.vb

Partial Class _Default
Inherits System.Web.UI.Page
Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click
TextBox1.Text = "ようこそ" & TextBox1.Text & "さん"
End Sub
End Class

私は重くてデザインビューに切替えれないとしても大丈夫です。

その場合はツールボックスでオブジェクトを選択してソース画面でドラックしたら書けます。

vbファイルはそーリューションエクスプローラーのDefault.aspxの横の▶を押せば下にvbファイルが表示される。

選択したらvbファイルに切り替わります。

イベントはコピペで動きます。

windowsフォームでイベントを作成してもDefault.aspxのタグのオブジェクトとID名を合わせてもらえば動きます。

理屈を説明してもいいですが考えるよりまず作るタイプなので。

とりあえずaspのサンプルは何となくできた感が得られたはずですw

詳細はでgoogle先生に聞いてください。

 

 

 

PR



 - ASP.NET

Translate »