ジェネリッククラス プロパティとメソッド VB.NET入門

   


ざっくり言うとジェネリッククラスにプロパティとメソッドを作成するときにT型を使えるようになっただけですね。
変数の宣言でT型を使ってるのでその応用ですね。
このソースのメソッドもプロパティもあまり意味ないですね。
サンプルですし。

ソース
Public Class Form1
Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click
Dim x As New jclass(Of String)
Dim z As New jclass(Of Integer)

x.y = "jclass"
z.y = 11

MsgBox(x.y)
MsgBox(z.y)
MsgBox(x.p)
z.d(z.y)
End Sub
End Class
Public Class jclass(Of T)
Public y As T

Public Property p As T
Get
Return y
End Get
Set(value As T)
y = value
End Set
End Property

Public Sub d(ByRef r As T)
If IsNumeric(r) = True Then
MsgBox("数字です")
End If

End Sub
End Class

実行結果は
jclass
11
jclass
数字です

PR



 - vb.netさんぷる

Translate »