File.Delete vb.net入門

      2017/01/23

File.Delete

ファイルを削除します。

使い方はパスを指定するだけ。

ソース
Imports System.IO

Public Class Form1

Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

If File.Exists("C:\Users\user\Desktop\hoge4.txt") Then
Try
File.Delete("C:\Users\user\Desktop\hoge4.txt")
MsgBox("ファイルを削除しました")
Catch ex As Exception
MsgBox(ex.ToString)

End Try

Else
MsgBox("ファイルが存在しません")
End If

End Sub

End Class

実行結果は
ファイルが存在する場合はファイルを削除しましたか例外処理が動きます。
ファイルが存在しない場合はファイルが存在しませんが表示されます。。

実はファイルが存在しなくてもパスがあっていれば例外になりませんw
だからファイルをあるか調べているのです。

PR



 - vb.netさんぷる

Translate »