File.SetAccessControl vb.net入門

      2017/01/29

File.SetAccessControl

ileSecurity オブジェクトによって記述されるアクセス制御リスト (ACL: Access Control List) のエントリを、指定したファイルに適用します。

使い方はパスを指定する。
第二引数はFileSecurityのインスタンス名

ソース
Imports System.IO
Imports System.Security.AccessControl

Public Class Form1
Public Property AceType As AceType
Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

Dim fs As New FileSecurity
fs =File.GetAccessControl("C:\Users\user\Desktop\hoge3.txt")
File.SetAccessControl("C:\Users\user\Desktop\hoge3.txt", fs)

End Sub

End Class

実行結果は
何も起こりません。

何かしらの処理をしたい場合は
GetAccessControlとSetAccessControlの間にでも
ileSecurity オブジェクトのメソッドなりで
プログラミングしてください。

PR



 - vb.netさんぷる

Translate »