hello world javascript 入門

   

 

hello world javascript 入門

hello world

プログラミングするなら
誰もが知ってるおまじない
hello world

とりあえずボタンを押したら
アラートメッセージが表示されるプログラムを
解説します。

htmlはご存知ということで
書いていきます。

まずはheadの中にjavascriptを書きますよと
お知らせしてあげます。

<script type="text/javascript">
ここに関数を書く。
</script>

イベントは直接要素に書くのと
関数を呼び出す方法がありますが
関数を呼び出す方法で書いていきます。

関数には自分で作成する関数と
javascriptで定義されている
関数があります。

自分で作成する関数の定義

function 関数名(){
ここに処理を書く
}

今回はjavascriptで定義されるalert関数
alert("文字列");

プログラミングは言語によりますが
文字列は""でくくります。

これだけなら関数を定義しただけなので
何も起こりません。

イベントを紐付けましょう。

<input type="button" value="ここをクリック" onClick="helloworld()">

イベント名="関数名()"

onClickはクリックイベントで
javascriptで定義されています。

イベントはいろいろありますので
時間があれば調べてみて
下さいな。

簡単でしたね。
関数はいろいろありますので
呼び出して使ってください。

プログラムの醍醐味は
モノ作りだと私は考えています。

いろいろ自分なりに仕様を考えて
プログラミングを作成して見てください。

勘違いから動かなくて失敗してからの
動いた時は大変嬉しく感じますね。

サンプルソース

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>sample1</title>

<script type="text/javascript">
function helloworld(){
alert("ようこそ helloworld");
}
</script>
</head>
<body>
<form>
<input type="button" value="ここをクリック" onClick="helloworld()">
</form>

</body>
<html>

実行結果はようこそ helloworldと表示されます。

PR



 - javascript 入門

Translate »