エクセル 行番号を調べる match関数

      2017/07/26

エクセル 関数 入門 match 行番号を調べる

エクセル 関数 入門 match 行番号を調べる

match関数は行番号を調べるを調べます。

構文
=MATCH(検索値,範囲,検索方法)

検索方法は0,1,-1があります。

とりあえずサンプルで違いを書きます。

まず0が完全一致した時です。
完全一致しないとエラーになります。

サンプル
贈り先 送料
大阪 100
北海道 200
沖縄 300

送り先
大阪
列番号
ここに関数

=MATCH(A7,A2:A4,0)

答えは列番号が1行目にあるので1になります。
複数同じ値がある場合は最初の値だけを返します。

次に省略または1を指定した時。

サンプルソース

贈り先 送料
大阪 100
北海道 200
沖縄 300

送料
190
列番号
1

関数
=MATCH(A7,B2:B4,)

昇順に表を置き換えてます。
昇順になってなかったらエラーになります。

190以下の行番号の最大値100の列番号1ですね。

-1を指定した時です。
贈り先 送料
沖縄 300
北海道 200
大阪 100

送料
190
列番号
2

関数
=MATCH(A7,B2:B4,-1)

降順に表を置き換えてます。
降順になってなかったらエラーになります。

190以上の最大値200の列番号2ですね。

行を求めるrow関数とは違います。
MATCH関数は指定した範囲の行に対しての行番号を返します。

PR



 - Excel入門

Translate »