ubuntu cd コマンド デレクトリーを移動する

      2017/07/01

ubuntu cd コマンド デレクトリーを移動する

ubuntu cd コマンド デレクトリーを移動する

cdはChange Directoryの略です。
デレクトリーを変えるんですね。
デレクトリーを移動する作業は基本ですしね。

端末はubuntuの一番左上のボタンでtaを入力したら
表示されるので端末をクリックしたらコマンドを入力できます。

端末にはコマンドという命令を出すことによりいろいろできます。

とりあえずデレクトリー構造を把握したいですね。

一番上のデレクトリーはルートデレクトリーです。

移動しましょう。

cd /

/で一番上のルートデレクトリーに移動できるんですね。

移動してもわからないのでlsでファイルを表示しましょう。

ls

ファイルが表示されましたね。

フォルダに現在のフォルダに移動したいときはファルダ名を入力します。

cd home

ls

多分ログイン名のフォルダが表示されてると思います。

cd ログイン名のフォルダ

ls

デスクトップと表示されているますね。

他にもファルダは表示されているとは思います。

これが最初に端末立ち上げた時のデレクトリーの位置です。

ここに戻りたいときは~を指定したら戻れます。

cd ~

簡単ですね。

当たり前ですがないフォルダには移動できません。

必ずパスをcdで移動しないといけません。

一つ上のファルダに行きたいときは../を使います。

cd ../

下るときはファルダ名を指定してますよね。

これでデレクトリーの移動はある程度理解できたと思います。

デレクトリーからまとめておりたいときはパスを繋げばいけます。

ルートデレクトリーから下りるとして

cd home/アカウント名のフォルダ名

ls

cd フォルダ名/フォルダ名

で指定のパスまでまとめていけるのが分かったと思います。

簡単ですね。

PR

 - ubuntu

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。