ubuntu ls ファイル名を表示する 

   

ubuntu ls ファイル名を表示する 

ubuntu ls ファイル名を表示する 

lsはファイ名を表示するコマンドです。

オプションがいろいろあります。
オプションとは引数を与えると機能がいろいろ変わるんだぐらいですね。

オプションなしなら
ls
カレントデレクトリーの内容が表示されます。

カレントデレクトリーは現在いるデレクトリーデスネ。

-aオプションは全てのファイル名も表示します。

ls -a

-aFオプションは全てのファイル名も表示します。

ls -aF

ls -alオプションはファイルのタイプも表示されます。

la -al

作成時間とかリードオンリーとかファイルに設定されている情報がわかります。

オプションは一例なのでもっといろいろオプションはあります。

簡単ですね。

 - ubuntu