unity CoroutineコルーチンとIEnumerator


コルーチンはn秒後に処理を実行したいときに使います。
コルーチンはIEnumeratorを戻り値にした関数です。

StartCoroutineでコルーチンを呼び出します。

アクセス修飾子 IEnumerator 関数名()で関数を定義します。

実行結果は3が3秒後に出力を2回繰り返します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »