vb.net using Sleep

      2016/04/24

vb.net using Sleep

目次
using
Sleep

using

結論から言うとusingを使うとブロック
のend usingを抜けるとDispose破棄されるらしい。

構文
Using 式

End Using

VB.NETはCLR(共通言語ランタイム)がプラットフォームの違いを
吸収しクラスライブラリ、ガベージコレクションをサービスを提供する。

メモリの開放はガベージコレクションが自動でしてくれる。
いつ開放されるかガベージコレクションに任せているので
メモリの負担が重くなってしまう。

usingを使えば後処理が必ず実行してくれるので
メモリの負担が少ない。

using

Sleepは時間を待つ処理に使います、
制御系ではそういった処理が必要な場面があります。

System.Threading.Thread.Sleep(500)

今回まとめ

using
Sleep


PR



 - vb.netさんぷる ,

Translate »