ジェネリックメソッド VB.NET入門

   


普通のクラスにジェネリックメソッドを作成します。

このソースは数字かチェックするサンプルです。
無理矢理説明のために作成しました。

ソース
Public Class Form1
Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

Dim z As New Sclass
z.d(Of Integer)(11)
z.d(Of String)("いち")
End Sub
End Class
Public Class Sclass

Public Sub d(Of t)(ByRef x As t)
If IsNumeric(x) = True Then
MsgBox("数字です")
Else
MsgBox("数字ではありません。")
End If

End Sub
End Class

実行結果は
数字です。
数字ではありません。

普通のクラスの中にもジェネリックメソッドをかけるんだなでいいと思います。
メソッドの中にも型パラメータを持てるということです。

ということはWindowsアプリケーションではformのクラスに書いてますので。
formのClassのメソッドでも使えるということですよね。

ソース
Public Class Form1
Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

Dim z As New Sclass
z.d(Of Integer)(11)
z.d(Of String)("いち")
d(Of String)("に")
End Sub

Public Sub d(Of t)(ByRef x As t)
If IsNumeric(x) = True Then
MsgBox("数字です")
Else
MsgBox("数字ではありません。")
End If

End Sub
End Class
Public Class Sclass

Public Sub d(Of t)(ByRef x As t)
If IsNumeric(x) = True Then
MsgBox("数字です")
Else
MsgBox("数字ではありません。")
End If

End Sub
End Class

実行結果は
数字です。
数字ではありません。
数字ではありません。

PR



 - vb.netさんぷる

Translate »