File.Replace ファイルの置き換え。 vb.net入門

   

File.Replace ファイルの置き換え。

第一引数は置き換え元
第二引数は置き換え先
第三引数は置き換え先のバックアップ

指定したファイルの内容を別のファイルの内容に置き換えます。置き換えによって元のファイルは削除され、置き換えられたファイルのバックアップが作成されます。

構文
File.File..Replace(置き換え元,換え先,置き換え先のバックアップ)

サンプルソース
Imports System.IO

Public Class Form1

Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

File.Replace("C:\Users\user\Desktop\hoge333.txt", "C:\Users\user\Desktop\hoge33.txt", "C:\Users\user\Desktop\hoge33.txt.bac")

End Sub

End Class

実行結果は
置き換え元ファイルが削除され
置き換え先が上書きされる
置き換え先のバックアップができます。

第四引数をして
マージ エラーの時を無視するかを設定することができます。

置換されるファイルから置換ファイルへのマージ エラー (属性やアクセス制御リスト (ACL: Access Control List) など) を無視する場合は true。それ以外の場合は false。

PR



 - vb.netさんぷる

Translate »