VB.NET 抽象クラスと抽象メソッド

      2017/07/13

抽象クラス
抽象クラスはインスタンスを持ちません。(通常のクラスは生成するときにインスタンスを作成します)
抽象クラスはメソッドの中に処理を持ちません。(抽象クラスメソッドは名前の型だけをつけて処理は継承したクラスで実装する)
よって継承したクラスで処理の中を定義しないといけません

 

抽象クラスの定義
アクセス修飾子 Mustinherit Class クラス名
end class

抽象メソッド
アクセス修飾子 MustOverride sub メソッド名()

派生クラスで抽象メソッドをオーバーライドして処理を定義します。

基礎文法をサンプルコードや文章で解説しています。

変数と型と演算子

インクリメント デクリメント

vb-net入門-三項演算子 IIf関数 If演算子

値型と参照型

構造体

IfとSelect Case条件文

For NextとFor Each条件文

Do While Loop条件文

イベント

イベントハンドラの追加と削除

デリケート

マルチキャストデリケート

ラムダ式

クラス

継承

隠蔽

ポリモーフィズム

抽象クラスと抽象メソッド

インターフェース

ジェネリック

LINQ

例外処理

配列

コレクション

サブルーチンとファンクション

PR



 - 基礎文法

Translate »